Autodesk Inventorを使ってみました

最近の記事

過去の記事

[面取り]コマンドでエッジを面取りしてみました

機械部品などで角が尖っている部分は面取り処理が行われますが、3次元設計でも面取りが必要に・・・

2Dスケッチを開始してみました

3Dモデルを作成するときに必要となるのが「スケッチ」です。スケッチには3Dモデルを一方向か・・・

フィレットがある3Dモデルにフィレットを追加してみました

工業製品などの3Dモデルを作成するとき、多くのエッジを角丸めするために[フィレット]コマ・・・

3Dモデルのエッジをフィレットコマンドで角丸めしてみました

機械部品やプラスチック製品などのエッジは多くの場合、角丸めが行われます。作成している3D・・・

シェルコマンドで3Dモデルを空洞化してみました

プラスチック製品のカバーやケース等、形状の中が空洞になっている3Dモデルを作成したいとき・・・

3Dモデルを押し出しコマンドでカット(切り取り)してみました

3D形状を切り取ったり、穴を空けたりするには、[押し出し]コマンドを使います。ここでは・・・

押し出しコマンドで3D形状を追加しました

作成されている3Dモデルに別の3D形状を追加するには、基本機能のひとつ[押し出し]コマ・・・

回転コマンドの全体・角度で3D形状を作成しました

基本的な機能のひとつ[回転]コマンドは3Dモデルを作成するときに頻繁に使う重要な機能で・・・

押し出しコマンドの距離入力で3Dモデルを作成しました

基本的な機能のひとつ[押し出し]コマンドは3D形状を作成するときに頻繁に使うことに・・・