機械装置設計のための3D活用上ウェビナー



関連する寸法も自動変更するには?

スケッチや押し出しなどで定義した寸法値を変更すると、その部分のみ寸法(サイズ)を変更できます。
では、寸法Aを変更したときに寸法Bも自動的に変更されるようにするにはどうすればいいでしょうか?

そんなときは、スケッチやフィーチャにパラメータや計算式を定義します。


スケッチの場合

スケッチで計算式を定義するには「寸法拘束」で行います。
下図は各部分に寸法拘束を定義した状態です。寸法値を変更してもその部分しか変更されません。

完全拘束されたスケッチ


寸法値が自動変更されるように計算式を定義してみます。
計算式を定義したい寸法をクリックして[寸法編集]ダイアログボックスを表示させ、ここに数式を入力します。

四則演算で入力


下図は高さ寸法「10」の値を変更すると、下側の幅寸法が「高さの1.5倍」、上側の幅寸法が「半径の2倍」になるように計算式を定義した状態です。

定義された数式


高さ寸法を変更すると計算式を定義した部分の寸法が自動変更されました。

自動計算されたスケッチ形状


フィーチャの場合

フィーチャの寸法を計算式で自動変更するには「パラメータ」を使います。
下図は押し出しフィーチャの距離に[パラメータ]ダイアログボックスで計算式を定義しています。スケッチ作成時に定義した高さ寸法の2倍になるように計算式を入力した状態です。

押し出しフィーチャのプロパティ

パラメータのダイアログ


スケッチ作成時に定義した高さ寸法を変更すると押し出しフィーチャの距離も自動変更されるようになりました。
(※スケッチにも計算式が定義してあるのでスケッチの形状も自動変更されています)

寸法値を小さくした場合

寸法値を大きくした場合







[参考]


ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!



機械装置設計の3D活用ウェビナー