カテゴリ


記事一覧

最近の記事

Revitで天井の配置

[天井]コマンドで天井を作成する

前回までに作成した1階部分に天井を作成してみました。天井を作成するには[天井]コマ・・・

シャフト ジェネレータユーティリティ

機械部品の「シャフト(回転軸)」の図面作成と編集を支援してくれる機能[シャフト ジ・・・

アセンブリの「合致」で部品を組立ててみる

作成した部品やネジなどの部品データはアセンブリ機能で組み立てることができます。部品・・・

窓の配置

[窓]コマンドで突出し窓を配置を配置する

前回はドアを配置できました。続けて1階部分に窓を配置してみました。窓を配置するには・・・

JW_CADのJWWデータを読み込む・書き出す

JW_CADで作成したJWWデータをIJCADは読み込むことができます。DXFなどの中間データに・・・

対称形状の3Dモデリング

対称モデルの作成にはフィーチャのミラー機能

左右が同じ対称形状の製品はよくあります。左右をそれぞれ個別に3Dモデリングする方法もあり・・・

循環選択で重なるオブジェクトのなかから選択

線分や円などのオブジェクトが重なって作図されているとき、このなかから目的のオブジェク・・・

パワーオブジェクトを編集する

パワーオブジェクトはボルト・ねじ・貫通穴や寸法などに関する情報を持つオブジェクトで・・・

ドアの配置

[ドア]コマンドで片開きドアや玄関ドアを配置する

壁・床を配置して1階部分の間取りが決まったので、出入りするためのドアを配置してみまし・・・

間仕切壁の機能②

[床]コマンドで床を張る

柱と外壁・間仕切壁を配置した3Dモデル[床]コマンドを使ってレベル1の床を作成してみま・・・

中心線を選択した円や2線間に自動作図

作図してある円や2線間の中心線を個別または一括で自動作図できる機能が搭載されていま・・・

2次元でアセンブリ検討

フィーチャを規則的に配置できる矩形パターン・円形状パターン機能

3Dパーツに穴や突起などの形状を規則的に並べて配置したいときはパターン機能が役立ちます。・・・

座標データをコピーしてAutoCAD LTで点を描く

XY座標を保存したcsvデータからAutoCAD LTの図面に点を描く方法があります。測量などで・・・

間仕切壁の機能②

[壁 意匠]コマンドで間仕切り壁を配置する②

前回は柱と柱の間にまっすぐ配置される間仕切壁を作成しました。では、間仕切壁を途中で曲・・・

2次元でアセンブリ検討

アセンブリの部品配置や動作を2次元で検討する

アセンブリする部品の配置位置やアセンブリの動作を2次元で検証したいときは「スケッチブロ・・・

過去の記事

図形を回転移動してみる

図形を回転して移動させたいときは[回転(ROTATE)]コマンドを使います。このコ・・・

間仕切壁の機能①

[壁 意匠]コマンドで間仕切り壁を配置する①

柱と外壁を取り付けた建築3Dモデルに間仕切り壁を作成してみます。間仕切り壁はファミリの・・・

部品表とバルーン

機械などの製品を構成する部品の名称や規格、数量を記載する部品表とバルーンを作成でき・・・

アセンブリ中に新パーツ作成

アセンブリ内で新しい部品を作るインプレイス作成

アセンブリの3Dモデルを作成しながらアセンブリモデルに合わせた新しい部品を追加作成した・・・

インポートしたDXFデータから3Dモデリングを行ってみた<4/4回>

前回は離れた状態になっている平面図、正面図、右側面図の原点を合わせてモデリング作業・・・

循環選択で混み合ったオブジェクトから選んでみました

線や円などのオブジェクトが混み合ったり重なったりしている箇所から必要なオブジェクト・・・

板金部品と板金展開

シートメタル機能で板金部品を作ってみました

通常の3Dモデリング機能では板金を曲げたり展開したりする板金部品のモデリングは難しいと・・・

revitの外壁機能

[壁]コマンドで3D空間に外壁を配置してみました

3D空間に配置した柱のまわりに「外壁」を取り付けた建築3Dモデルを作成してみます。外壁な・・・

revitの柱(意匠)機能

[柱]コマンドで3D空間に柱を配置してみました

3D空間に作成した通り芯を基準に「柱」を配置した建築モデルを作成してみます。柱のデータ・・・

revitの通り芯機能

[通芯]コマンドで通り芯を作図してみました

建物の柱や壁が配置される位置を示す「通り芯」は建築設計には欠かせない基準線です。もち・・・

インポートしたDXFデータから3Dモデリングを行ってみた<3/4回>

前回は正しいスケッチ平面に平面図、正面図、右側面図を定義することができました。ただ・・・

はめあい公差を寸法に追加してみました

組み合わせた部品と部品のはまり具合に影響する「はめあい」を寸法値に追加してみました・・・

トリムでオブジェクトを切り取ってみました

基準になる線などのオブジェクトからはみ出した線を切り取るには[トリム(TRIM)]コマン・・・

インポートしたDXFデータから3Dモデリングを行ってみた<2/4回>

読み込んだDXFデータを利用してSOLIDWORKSで3Dモデリングを行う流れを前回はDXFデータの・・・

iFeatureで長穴配置

iFeatureを作成して長穴フィーチャを配置してみました

機械部品でよく使われる定型形状(キー溝、長穴、ボスなど)は都度作成するよりも「iFeatu・・・

autocad mechanicalの下書き線

三面図の作成に下書き線コマンドを使ってみました

下書き線の専用コマンドを使うと三面図を作図するための補助線を容易に描いたり消したり・・・

autodesk Inventorで3Dデータから図面作成

3Dモデルから三面図とアイソメ図を作成してみました

作成した部品やアセンブリの3Dモデルから三面図やアイソメ図を作成するのは簡単です。3Dモ・・・

モデル空間を参照して詳細図を作成してみました

詳細図を作図するとき実際の寸法値よりも大きい値で線や円などを作図するのは効率的では・・・

インポートしたDXFデータから3Dモデリングを行ってみた<1/4回>

読み込んだ2次元のDXFデータを利用して3Dモデリングを行いたいときは、インポート機能を使・・・

接線を描くにはスナップメニューが便利でした

円に接する線を描くには[線分]コマンドでオブジェクトスナップの[接線]をオンする方法が・・・

基本的なロフト

ロフトで複数断面をスムーズに繋げた3D形状を作ってみました

多角形や円形などの異なる形状の断面がスムーズに繋がる3D形状を作成するには[ロフト]コ・・・

複写と回転を連続実行できるコマンドを使ってみました

[コピー]コマンドは元図形と同じ傾きで複写できますが複写した位置で角度を変えるには・・・

[ミラー]コマンドでモデルを対称複写してみた

3Dモデリングで左右対称の3D形状を作成したいときは対称複写(ミラーコピー)を行います。・・・

寸法線を追加して2段にしてみました

図面に記入されている寸法線に対して同じ並びに寸法線を追加したり、2段になるよう寸法線・・・

基本的なスイープ

スイープを使ってパスに平面図形を沿わせて3D形状を作ってみました

曲がっているパイプや溝などは[スイープ]コマンドが便利です。平面に作図した輪郭図形を・・・

[穴]ウィザードで穴形状を追加してみた

機械部品には貫通穴やねじ穴、ざぐり穴などさまざまな穴が空いています。これらの穴形状を・・・

直径寸法を円柱の正面図に一括記入してみました

円柱・円筒に複数の凹凸がある正面図に直径寸法を記入するには、長さ寸法コマンドで1つ1・・・

まっすぐ並ぶ寸法線(長さ)を一括で記入してみました

複数の長さの寸法線を同一直線上に並べて記入したいとき長さ寸法線のコマンドを使えば1つ・・・

2次元図面を3次元化

AutoCADのDWG図面データをインポートしてモデリングしてみました

3Dモデリングを行うときAutoCADのDWG図面データをインポートすればスケッチを新たに作成する・・・

円を円形状に配列複写してみた

円形に等間隔で図形を配置するとき複写コマンドで回転させる方法もありますが、配置する個・・・

[リブ]コマンドでリブ(補強)を作成してみました

プラスチック製品など板厚の薄い平面部分を補強するときに「リブ」を作成します。スケッチ・・・

[参照ジオメトリ]コマンドで新しい平面を作成しました

スリープを使って3Dモデルを作成するとき複数の平面が必要ですが、デフォルト平面(正面・・・


ほかCAD機能の過去記事はこちら


CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADの導入を検討したい

など、CADソフトウェアの導入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから