1階部分ができたので、1階の高さ変更と上階を作成するためのレベルを追加してみました。

 



レベルの高さを変更してみる

レベルを追加する前に1階部分のレベル1、レベル2の高さを変更してみました。
作業しやすいようにプロジェクトブラウザで立面図方向で表示させてから、プロパティの[高さ]項目の値を変更しました。入力した値はすぐにモデルに反映されます。

南向きビューへ切り替え

レベル1の高さを変更

変更後のレベル1


レベルを追加する

レベルを追加するには[レベル]コマンドを使います。

コマンド選択


追加するレベルの高さを[オフセット]項目に入力して、レベル芯にマウスカーソルを近づけると追加されるレベルの位置にプレビューが表示されました。
プレビューを確認してからクリックするとレベルが追加されました。
オフセットの値を入力してレベル芯をクリックする手順を繰り返すことで、階を追加することができます。

オフセット値の入力

レベルの追加位置

必要な階数のレベル


レベルを追加すると平面図ビューも自動作成されます。(デフォルト設定です)
プロジェクトブラウザを展開すると平面図ビューが作成されているのを確認できます。

レベルと平面図


レベル追加時に平面図ビューを自動作成する・しないは選択できます。
[平面図ビューを作成]と[平面図ビュータイプ]の2つの項目で、天井伏図、平面図、構造平面図を追加するように選べます。

レベルと平面図






[参考]


ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!