各階のレベルを追加できたので、1階の3Dモデルをコピーして上階を作成しました。

 

 


モデルをコピーする

1階のモデルを上の階にコピーするには、クリップボードを使います。

コピー元となるレベル1のモデル全体を選択して [クリップボードにコピー]コマンドを実行します。選択したレベル1にある柱・壁・ドア・窓などは一旦クリップボードにコピーされます。

範囲選択で複写元を選択

リボンメニューのアイコン位置


クリップボードにコピーしたモデルを貼り付けるには[選択したレベルに位置合わせ]コマンドを使います。
貼り付ける先のレベルをダイアログボックスで指示すると、モデルが上階にコピーされました。
コピーしたモデルを確認するには[3Dビュー]に切り替えるわかりやすいです。

クリップボードからペースト

ペースト先のレベルを選択

3Dビューでモデルを確認する


天井をコピーする

天井のモデルは「天井平伏図」からコピーします。
コピー元となるレベル1の天井平伏図で天井を選択します。その際、フィルタ機能を使って「天井」のみ選択されるようにします。

複写元の天井選択

フィルタ機能で限定


コピーした天井のモデルはクリップボードにコピーされます。
柱・壁・ドア・窓などを貼り付けたときに使った[選択したレベルに位置合わせ]コマンドで各階に天井を貼り付けます。

クリップボードに複写

クリップボードにペースト

ペースト先のレベルを指定


3Dビューの断面ボックスで表示すると、各階に天井がコピーされたのを確認できます。

3Dビューと断面表示




CADの操作を学習できるeラーニング


[参考]


ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!