Autodesk Inventorを使ってみました

最近の記事

iFeatureで長穴配置

iFeatureを作成して長穴フィーチャを配置してみました

機械部品でよく使われる定型形状(キー溝、長穴、ボスなど)は都度作成するよりも「iFeatu・・・

autodesk Inventorで3Dデータから図面作成

3Dモデルから三面図とアイソメ図を作成してみました

作成した部品やアセンブリの3Dモデルから三面図やアイソメ図を作成するのは簡単です。3Dモ・・・

autodesk Inventorのロフト機能

ロフトで複数断面をスムーズに繋げた3D形状を作ってみました

多角形や円形などの異なる形状の断面がスムーズに繋がる3D形状を作成するには[ロフト]コ・・・

autodesk Inventorの基本スイープ機能

スイープを使ってパスに平面図形を沿わせて3D形状を作ってみました

曲がっているパイプや溝などは[スイープ]コマンドが便利です。平面に作図した輪郭図形を・・・

autodesk Inventorで2次元図面を3次元化

AutoCADのDWG図面データをインポートしてモデリングしてみました

3Dモデリングを行うときAutoCADのDWG図面データをインポートすればスケッチを新たに作成する・・・

Autodesk Inventorで他CADデータをインポート

インポートデータをダイレクト編集でサイズ変更してみました

3次元CADデータを変換した中間ファイルデータ(Parasolidなど)を>Autodesk Inventor Profes・・・

Autodesk Inventorの穴機能

穴形状を簡単に作成できる穴フィーチャーを使ってみました

3Dモデルに貫通穴、止まり穴、ザグリ穴、ボルト穴などの穴形状を簡単に作成できる[穴]コマ・・・

Inventorで反転したフィレット

方向が反転しているフィレット(角丸め)を作成してみました

通常、[フィレット]コマンドで尖ったエッジを角丸めすると丸く膨らんだ形状になりますが、・・・

Inventorのアセンブリで角度拘束

アセンブリで角度拘束を使ってみました

アセンブリモデルに配置した部品(パーツ)の角度を決めることができる「角度拘束」を使って・・・

過去の記事

Inventorのアセンブリでフラッシュ拘束

アセンブリでフラッシュ拘束を使ってみました

3次元CAD Autodesk Inventorで2つのパーツをアセンブリするために「フラッシュ拘束」を設定・・・

Autodesk Inventorのアセンブリの基本手順

アセンブリの基本的な手順

Autodesk Inventorでは1つ1つの部品は「パーツ」として作成/保存します。これらのパーツを・・・

Inventorのアセンブリでメイト拘束

アセンブリでメイト拘束を使ってみました

作成した部品データをAutodesk Inventor内で部品と部品を組み合わせるには「アセンブリ拘束」・・・

Autodesk Inventorでエッジを面取り

[面取り]コマンドでエッジを面取りしてみました

機械部品などで角が尖っている部分は面取り処理が行われますが、3次元設計でも面取りが必要に・・・

Inventorで2Dスケッチ

2Dスケッチを開始してみました

3Dモデルを作成するときに必要となるのが「スケッチ」です。スケッチには3Dモデルを一方向か・・・

Inventorでフィレット

フィレットがある3Dモデルにフィレットを追加してみました

工業製品などの3Dモデルを作成するとき、多くのエッジを角丸めするために[フィレット]コマ・・・

Inventorでエッジを角丸め

3Dモデルのエッジをフィレットコマンドで角丸めしてみました

機械部品やプラスチック製品などのエッジは多くの場合、角丸めが行われます。作成している3D・・・

Inventorのシェルコマンド

シェルコマンドで3Dモデルを空洞化してみました

プラスチック製品のカバーやケース等、形状の中が空洞になっている3Dモデルを作成したいとき・・・

Inventorの押し出しでカット

3Dモデルを押し出しコマンドでカット(切り取り)してみました

3D形状を切り取ったり、穴を空けたりするには、[押し出し]コマンドを使います。ここでは・・・

Inventorの押し出しで厚み付け

押し出しコマンドで3D形状を追加しました

作成されている3Dモデルに別の3D形状を追加するには、基本機能のひとつ[押し出し]コマ・・・

Inventorの回転コマンド

回転コマンドの全体・角度で3D形状を作成しました

基本的な機能のひとつ[回転]コマンドは3Dモデルを作成するときに頻繁に使う重要な機能で・・・

Inventorの最初の3Dモデル化

押し出しコマンドの距離入力で3Dモデルを作成しました

基本的な機能のひとつ[押し出し]コマンドは3D形状を作成するときに頻繁に使うことに・・・