オートデスク社の2次元/3次元CADソフトウェア正規認定リセラー

一番人気の汎用2次元CAD AutoCAD LTや業種別ツールセットを使えるAutoCADをはじめ、建築・土木・機械専用の3次元CADが注目されています。


R14~2021ユーザー様限定!旧バージョンを最新バージョンに

旧バージョン(永久ライセンス)をバージョンアップ



1年契約サブスクリプション(初めての方・追加される方)


3年契約サブスクリプションならさらにお得(初めての方・追加される方)

1年契約を3年間続けるよりも約10%ほど、お得な価格でご利用いただける3年サブスクリプションがお勧めです。


ご契約の更新(サブスクリプション・保守プラン)


インストールや使い方






AutoCADやAutoCAD Mechanical、Autodesk Inventor、Revitの基本機能をご紹介しています。(CAD機能紹介の一覧はこちら

ご検討時によく頂くご質問

AutoCAD(オートキャド)はいろいろな種類があるので、どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考にしてください。



旧バージョン(永久ライセンス)をバージョンアップ

保守プラン・マルチユーザー移行プログラム実施中



※AutoCAD Civil 3Dはバージョン2019より商品名が「Civil 3D」に変更されました。

※2018年3月23日よりAutoCAD/業種別AutoCADは「AutoCAD including specialized toolsets」として1パッケージで販売されています。

※2017年8月よりProduct Design Collectionの商品名が「Product Design & Manufacturing Collection」に変更されました。

※2016年8月よりBuilding Design Suiteの新規販売は終了し、後継商品として「Architecture Engineering Construction Collection」がリリースされました。

※2016年8月よりInfrastructure Design Suiteの新規販売は終了し、後継商品として「Architecture Engineering Construction Collection」がリリースされました。

※AutoCAD LT Civil Suiteはバージョン2018より商品名が「AutoCAD LT with CALS Tools」に変更されました。


CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてAutoCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くてどれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADを導入を検討したい

など、CADソフトウェアをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから

 

当社は「オートデスク認定証販売パートナー」ロゴを取得しています。