土木設計や測量に対応したAutoCAD(オートCAD)

お知らせ・新着情報

2022/5
【新バージョン】各公共工事のSXFデータ変換に対応した「Autodesk CALS Tools 2023専用工種テンプレート」リリース
2022/4
【新バージョン】Civil3D 2023 リリース
2022/3
【新バージョン】AuotCAD 2023 リリース
【新バージョン】AutoCAD Map3D 2023 リリース
2021/6
【お知らせ】AuotCAD LT with CALS Tools 新規サブスクリプション販売終了

※AutoCAD LT Civil Suiteはバージョン2018より商品名が「AutoCAD LT with CALS Tools」に変更されました。

※2016年8月よりInfrastructure Design Suiteの新規販売は終了し、後継商品として「Architecture Engineering Construction Collection」がリリースされました。

 

土木業向けの3次元CAD・2次元CAD


関連情報

Civil3Dを使って何ができるの?

土木インフラ設計・測量のためのBIM/CIMツール「Civil3D」を使用して何ができるのか?どんな用途があるのか?を動画てご紹介します。

Civil3Dによる3D道路設計の例

Civil3Dを使い、地図をスキャンして作成した3D地形モデル上にて道路設計(土量計算・縦断・横断)を行う流れを動画でご紹介します。

BIM/CIMとICT活用工事はどう違う?

BIM/CIMとICT工事(土工)の違いや関係、AEC Collectionを使った3Dデータ作成について解説したウェビナーを動画でご覧いただけます。

 

ほかジャンルで探す

CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてAutoCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くてどれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADを導入を検討したい

など、CADソフトウェアをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから

 

当社は「オートデスク認定証販売パートナー」ロゴを取得しています。