図面にある任意の図形のサイズを大きくしたい、または小さくしたいことがあると思います。
図形を拡大、縮小するにAutoCADの機能[尺度変更(SCALE)]です。図形を2倍または1/2倍にすることができ、寸法線が含まれている場合は寸法値も自動修正されるので便利です。。

尺度変更で図形サイズを変更

コマンドを実行

リボンメニューの[ホーム]タブ-[修正]パネルにある[尺度変更(SCALE)]コマンドを実行しました。

尺度変更のアイコン

図形を選択

サイズを変更する図形を選択しました。

図形・オブジェクトの選択

基点を指定

サイズ変更の基準になる点「基点」を指示します。この点を基準に図形のサイズが拡大・縮小されます。

基準点の指示

尺度を入力

図形を拡大または縮小する尺度の数値を入力しました。

尺度の入力

サイズが変更された

入力した尺度のサイズに図形サイズが変更されました。選択した図形に寸法線が含まれていたので、その寸法値も自動修正されました。

拡縮された図形



[参考]

ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!