建築設計製図CADソフト DRA-CADシリーズの販売

DRA-CAD(ドラキャド)シリーズは、2D/3D設計機能、日影、天空率、木造壁量といった建築法規のチェックまで可能な国産の建築設計CADソフトです。
ご購入に関するご相談はCADソフト専門の当店CAD百貨へお気軽にお問い合わせください。


お知らせ・新着情報

  • 2023年11月7日にDRA-CAD22が発売されました
  • 2023年11月14日にDRA-CAD22LEが発売されました
  • 2023年11月1日よりバージョン22神罰倍キャンペーンが始まりました

新発売キャンペーン


ご購入・御見積り依頼

新規導入や増設に!


古いバージョンから最新バージョンへ!

 

パッケージ名で探す

 



「DRA-CAD」とは?

DRA-CAD(ドラキャド)シリーズは、国産の建築設計機能を装備したCADソフトウェアです。
製図にとどまらず、入力したデータの集計や日影、天空率、木造壁量といった建築法規のチェックまで対応します。



 

どんなパッケージがありますか?

DRA-CAD(ドラキャド)シリーズには下記のパッケージがあります。


主な機能

DRA-CAD(ドラキャド)シリーズの主な機能や対応データ形式に関する情報は下記にてご覧いただけます。


※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。


価格は?

DRA-CADシリーズの主なラインナップと価格(通常時の定価)です。

商品名 定価(税込)
DRA-CAD 22 264,000円
DRA-CAD 22 バージョンアップ DRA-CAD21より 66,000円
DRA-CAD 22 バージョンアップ DRA-CAD20より 99,000円
DRA-CAD 22 バージョンアップ DRA-CAD19以下より 176,000円
DRA-CAD 22 LE 132,000円
DRA-CAD 22 LE バージョンアップ DRA-CAD21LEより 39,600円
DRA-CAD 22 LE バージョンアップ DRA-CAD20LEより 52,800円
DRA-CAD 22 LE バージョンアップ DRA-CAD19LE以下より 88,000円


体験版はありますか?

体験版はメーカーサイトの各商品ページからダウンロードできます。試用期間やインストール方法、入手方法についてはメーカーサイトをご確認ください。

メーカーサイトはこちら

サポートサービスはありますか?

サポートはメーカーの「株式会社建築ピボット」で対応しています。サポートサービスの詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトのサポート情報はこちら

 

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

DRA-CADとDRA-CAD LEの違いは?
DRA-CADには、3D/2D建築設計機能、データ集計、日影/天空率/木造壁量などの建築法規チェックなどの機能が搭載されています。DRA-CAD LEには、建築設計のための2D製図機能が搭載されています。こちらの機能比較表をご覧ください。
DRA-CAD LEに3次元機能はありますか?
DRA-CAD LEに3次元機能はありません。3次元機能が必要の際はDRA-CADをご検討ください。
インストール用ディスクは付属していますか?
バージョン21からソフトウェアのご提供方法がセットアップファイルのダウンロード提供に変更されたため、インストール用ディスクは付属していません。
DRA-CADのライセンス方式は?
DRA-CADのライセンス方式は「アクティベーション」方式です。 インターネット回線を利用してライセンス認証を行います。詳しくはメーカーサイトをご覧ください。
Windows11に対応していますか?
バージョン22はWindows11に対応しています。
解説本はありますか?
操作方法を解説した書籍「こんなに簡単!DRA-CAD」などがあります。
LAB-SSは買えますか?
LAB-SS(日影・斜線・天空率計算、日照・日射シミュレーション)のメーカー出荷は終了しました。後継商品の「i-ARM」をご検討ください。