複数の長さの寸法線を同一直線上に並べて記入したいとき長さ寸法線のコマンドを使えば1つ1つ記入することができます。
しかし、寸法線の数が多くなると1つ1つ記入する作業は面倒です。こんなときは並んだ寸法線を一括で記入できるAutoCAD Mechanicalの[複数の寸法(AMAUTODIM)]コマンドが役立ちます。

バネを自動作図

コマンドを実行

リボンメニューの[注釈]タブにある[寸法記入]パネル内に[複数の寸法(AMAUTODIM)]コマンドはあります。

複数寸法の一括作成機能

タイプを選択

[複数寸法記入]ダイアログボックスで[平行]タブにある[タイプ]のなかから[直列寸法]を選択して、直列に並ぶ寸法線を記入できるようにしました。

寸法線の記入設定

オブジェクトを選択

寸法線を記入するオブジェクト選択しました。このオブジェクトの端点が寸法線補助線の起点として認識されました。

記入位置の要素

寸法の位置

矢印が付いた寸法線を記入する位置をクリックしました。

寸法値の位置

クリックした位置に直列に並んだ寸法線が一括で記入されました。

ばねの長さをマウスで指示



[参考]

ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!