Autodesk Fusion 360

Fusion360で直接扱えるデータ形式とクラウド経由で扱えるデータ形式があります。

Fusion360で扱えるデータ形式

データ形式名 入力 出力
Fusion ドキュメント(.f3d)
IGES ファイル(.igs、 .iges)
SAT ファイル(.sat)
SMT ファイル(.smt)
STEP ファイル(.stp、.step)
STL ファイル(.stl) ×

クラウド経由で開けるデータ形式

データ形式名 拡張子
Alias .wire
AutoCAD DWG ファイル .dwg
Autodesk Fusion360 アーカイブファイル .f3d、.f3z
Autodesk Fusion360 ツールパスアーカイブファイル .cam360
Autodesk Inventor ファイル .iam、.ipt
CATIA V5 ファイル .CATProduct、.CATPart
DXF ファイル .dxf
FBX ファイル .fbx
IGES ファイル .ige、.iges、.igs
NX ファイル .prt
OBJ ファイル .obj
Parasolid バイナリファイル .x_b
Parasolid テキストファイル .x_t
Pro/ENGINEER、Creo Parametric ファイル .asm、.prt
Pro/ENGINEER Granite ファイル .g
Pro/ENGINEER Neutral ファイル .neu
Rhino ファイル .3dm
SAT/SMT ファイル .sab、.sat、.smb、.smt
SolidWorks ファイル .prt、.asm、.sldprt、.sldasm
STEP ファイル .ste、.step、.stp
STL ファイル .stl
SketchUp ファイル .skp

A360(クラウド経由)で書き出せるデータ形式


AutoCAD ラインナップ