作成した3次元モデルの中身をくり抜きたい。SOLIDWORKSでは[シェル]コマンドを使用すると3Dモデルを均一な板厚でくり抜くことができます。外装部品、板金部品などを作成するときに便利な[シェル]コマンドの基本的な機能を確認してみました。

シェルで薄肉化


[シェル]コマンドを実行

リボンメニューの[フィーチャー]タブに[シェル]コマンドがありました。

シェルコマンドのアイコン位置


板厚を入力

左側にあるパラメータで板厚の寸法値を入力できました。

板厚の値の入力


面を指定

3Dモデルの開口部にする面を選択しました。

消す面の選択


3D形状を確定

プロパティマネージャ上部にある[レ]アイコン、または、マウスを右クリックすると表示されるメニューから[OK]を選ぶとシェル化した3D形状が確定されました。

シェル形状の確定


そして、1つのフィーチャ(履歴)としてデザインツリーに「シェル」が追加されています。

フィーチャーツリーに追加




[参考]

ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!