スリープを使って3Dモデルを作成するとき複数の平面が必要ですが、デフォルト平面(正面・平面・右側面)や3Dモデル上に使える平面が無いときは新たに平面を作成する必要があります。
そんなときSOLIDWORKSでは[参照ジオメトリ]-[平面]コマンドを使って新しい平面を作成できます。
例として3Dモデルの底面から指定した距離でオフセットした位置に新しい平面を作成してみました。

参照して平面を作成


[参照ジオメトリ]コマンドを実行

リボンメニューの[フィーチャー]タブに[参照ジオメトリ]の「▼」で展開したなかに[平面]コマンドありました。

平面のアイコン位置


面を指定

新しい平面の基準となる平面を3Dモデルから選択しました。

基準となる底面


オフセット距離を入力

プロパティマネージャの入力欄にオフセット距離を入力しました。

底面からの距離


確定

プロパティマネージャ上部にある[レ]アイコン、または、マウスを右クリックすると表示されるメニューから[OK]を選ぶとシェル化した3D形状が確定されました。

新しい平面の確定


3Dモデルの底面からオフセットした位置に新しい面が作成されました。
デザインツリーに新しい平面が追加されています。この新しい平面にスケッチを作成して3Dモデルを作成できます。

追加された平面1

新しい平面を選択




[参考]

ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!