ご購入・御見積り

キーコードライセンス版とUSBプロテクタ版のパッケージを取り扱いしております。
ご購入に関するご質問、御見積依頼はお気軽に!

 


IJCAD Civil (アイジェイキャド シビル)は、IJCADをベースに電子納品用SXF変換機能、土木設機能を加えた2次元CADソフトウェアです。


主な機能

CAD製図基準に対応した図面設定

  • SXF変換など電子納品に対応した機能を搭載しています。
  • 新規図面または取引先から受け取った図面に対して用紙サイズ・縮尺などの図面設定を容易に行えます。
  • 各年度のCAD製図基準画層も用意されています。

各種基準の適合チェック

  • CAD製図基準チェック機能で、用紙サイズ・縮尺・画層名・色・線種・などの整合性を確認できます。
  • レポート機能で、画層・文字・線種等の使用状況をレポート表示できます。
  • 画層確認機能で、使用した画層を一覧表示して画層名選択で図形を画面上に表示できます。

図面設定機能

  • CAD製図基準画層は、国土交通省、国土交通省港湾局、国土交通省電気通信設備編、国土交通省機械設備編、農林水産省、農林水産省電気通信設備編、農林水産省機械設備編、旧日本道路公団に対応。
  • 矢印、用紙サイズ、縮尺、文字高さ、線幅の設定、画層の設定。

 

 

対応データ形式

IJCAD Civilは下記データ形式に対応しています。
SXFファイル入出力機能はCADデータ交換標準SXF Ver2.0に基づいたライブラリが使用されています。
IJCAD CivilにてSXF入力/出力を行ううことを前提としており、既存DWG/DXF図面や他SXF変換ソフトによって作成されたDWG/DXF図面については、期待通りに変換できないことがあります。

データ形式名 読み込み 書き出し
SXF (.p21 / .sfc)
DWG / DXF
JWW (JW_CAD)
JWS ×
SIMAファイル ×

 

ほかラインナップ・関連商品

 

ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

IJCADとIJCAD Civilの違いは?
IJCAD CivilにはCALS電子納品用SXFデータ変換機能、土木専用機能が搭載されています。
追加ライセンスはありますか?
2本目以降の追加ライセンス商品はありません。通常パッケージを必要ライセンス数分ご検討ください。
ネットワーク版ライセンスはありますか?
あります。3ライセンス以上であればお求めいただけます。