ご購入・御見積り

キーコードライセンス版とUSBプロテクタ版のパッケージを取り扱いしております。
ご購入に関するご質問、御見積依頼はお気軽に!

LT

PRO

 


IJCAD Electrical(アイジェイキャド エレクトリカル)は、盤設計に必要な機能を標準搭載した電気設計用CADソフトウェアです。
ページ管理、シンボル、線番、リファレンス管理、部品表/帳票作成などの効率化を支援します。
簡単な操作で回路設計ができ、各種エラーチェック機能により、出戻り作業の多い器具番号や線番などの漏れや重複を未然に防ぎ、品質の高い図面を作成できます。

 

LTとPROの機能の違い

IJCAD Electoricalには、LTとPROに2種類があります。


機能(図面種類:機能分類) Electrical LT Electrical PRO
回路図:シンボル配置
回路図:ページ管理
回路図:パターンの運用
回路図:クロスリファレンス
回路図:配線
回路図:チェック機能
外形図:機器配置図
外形図:干渉チェック ×
外形図:端子台 ×
帳票:部品表
帳票:ワイヤー/ケーブルリスト、回路帳票連携、端子台表 ×
部品データベース:デバイス、機器データ取得方法

詳しい機能比較はこちら

 

主な電気設計機能

電気設計特有のプロジェクト/ページ管理

  • DWGデータを電気設計で必要なページとして管理します。
  • 複数ページにわたる部品表の作成や渡り線番処理を行うことができます。

フリーシンボル

  • CPUやタッチパネル等、規格シンボルの無い、形や大きさがまちまちな機器をシンボルとして扱う機能です。
  • 矩形や多角形で形状作成後、端子(配線接続ポイント)や属性を入力しシンボルと同等に扱います。

ケーブル定義

  • 図面内の外部ケーブルに対してケーブル定義を行うことができます。
  • ケーブルの属性は部品として扱うため、カタログからの選択が可能です。

パターンボックス

  • よく使う回路や標準ユニット、I/O割付表等をパターンボックスで囲むことで、繰り返し使うことのできるパターンとして登録できます。
  • パターンはDWGのブロックとは違い、配置設置後にシンボルごとのデータになる為、その後の変更も容易です。

部品表/部品表集計の作成

  • 図面内の回路部品を集計し、部品明細表や部品集計表を自動作成できます。
  • 従来のマニュアル作業での拾い出しを自動化することで、大幅な作業効率アップを実現します。

クロスリファレンス機能

  • 従来の電気CADと異なり、図面内に配置された全ての機器の同期をとっているため、設計変更時の修正箇所の把握が容易になり、出戻りの多い設計変更にも柔軟に対応できます。
  • リファレンス情報の表記は、自由に変更可能なため、自社指定のリファレンス表示をすることができます。

 

PROのみの機能

データベースを使った帳票作成

  • 使用機器情報や接続情報を、データベースに随時登録しており、従来の電気CADのようにCSV等で文字情報を書き出す必要がなく、作成途中でも簡単に部品表や接続リスト等の帳票作成ができます。
  • 各種帳票データは、一括出力の他、ロケーション単位での出力も可能なため、メンテナンス性に優れた帳票の作成が行えます。
  • 各種帳票データは図面内に配置するだけでなく、指定のExcelへの挿入やCSV出力も可能です。。

DBマネージャー

  • IJCAD Electrical PROのデータベースで管理されている内容は、DBマネージャーで確認できます。
  • DBマネージャーは、ページやロケーション単位で使用機器や使用端子台情報を確認できるだけでなく、自動反映や将来的な干渉チェックのエラー等をまとめて表示できます。

回路図、部品表、実装図の連携

  • 設計変更による回路図の変更に伴い、部品表と実装図のデータを自動修正します。

回路使用機器を確認しながら実装図(組立図)を作成

  • 回路図で使用した機器を確認しながら実装図を作成することができます。
  • 作成した実装図の内容は、正面、側面、上面等の筐体図に自動反映します。

回路チェック

  • IJCAD Electrical PROで作成された回路図では、整合性チェックを行うことができます。
  • チェック項目は、機器番号の重複、未入力や線番重複、接点数オーバー等があり、人為的なミスを防ぎ図面の品質を飛躍的に向上させます。

 

主な汎用機能

2次元CADの基本的な製図機能はIJCAD STDと同等の機能を使えます。IJCADの基本製図機能はこちらをご覧ください。

 

ご希望のカタログをダウンロードしてください。

IJCAD Electrical
(電気CAD)

カタログダウンロードはこちら

IJCAD 2022
(汎用CAD)

カタログダウンロードはこちら

 

ほかラインナップ・関連商品

 

ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

IJCADとIJCAD Electricalの違いは?
IJCAD Electricalには 機能が搭載されています。
追加ライセンスはありますか?
2本目以降の追加ライセンス商品はありません。通常パッケージを必要ライセンス数分ご検討ください。
ネットワーク版ライセンスはありますか?
あります。3ライセンス以上であればお求めいただけます。