DWGデータ互換CADのBricsCAD

お知らせ・新着情報

2017/11
【新バージョン】日本語版 BricsCAD 18 リリース
2017/6
【アップデート】日本語版 BricsCAD 17.2.08-1 リリース
2016/9
BricsCAD Windows10の対応状況について

Bricscadラインナップ


Bricscad(ブリクスキャド)はベルギーのBRICSYS社で開発されたDWGデータ互換CADソフトです。
1999年にIntelliCAD上で開発され、2009年10月(BRICSCAD Ver10)からはIntelliCADソースを全廃したBRICSYS社ソースで開発されています。

低価格ながらも、使い易さ、豊富な機能、高いDWG互換性を備えており、17言語に翻訳され世界中で使われています。

主な機能

BricadcadがサポートしているDWGファイルのバージョンは、DWG2.5からDWG2018(AutoCAD R11から2018)です。
Platinum、Pro、Classicの各パッケージには下記の設計機能が搭載されています。

含まれる機能 Bricscad Platinum Bricscad Pro Bricscad Classic
CAD機能性
2D拘束機能
LISPサポート
Chapoo接続
ダイレクトモデリング
レンダリング
VBAとBRX
3D拘束機能
設計意図認識
アセンブリモデリング

Biricscad V18の新機能は?

※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。

※機能の詳しい内容はこちらのWEBサイトをご覧ください。

※板金機能、BIM機能はPremiumのオプションです。

価格は?

Bricscadシリーズの主なラインナップと価格(定価)です。

商品名 定価(税込)
Bricscad Platinum 131,760円
Bricscad Platinum All-In 158,760円
Bricscad Pro 90,720円
Bricscad Pro All-In 117,720円
Bricscad Classic 70,200円
Bricscad Classic All-In 97,200円

体験版はありますか?

体験版はメーカーサイトからダウンロードを行うことができます。試用期間やインストール方法、入手方法についてはメーカーサイトをご確認ください。

メーカーサイトはこちら

サポートサービスはありますか?

サポートサービス「All-In」をご契約期間中の客様は下記サポートサービスをご利用いただけます。

メーカーサイトのサポート情報はこちら


ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

2018形式のDWGデータに対応していますか?
Bricscad V18はDWGデータの2018形式をサポートしています。詳しくはこちらをご参照ください。
インストールメディアは付属しますか?
Bricscadシリーズのソフトウェアはダウンロード提供が標準のためインストールメディアは付属していません。必要な方は別売のインストールメディアを一緒にご検討ください。
商品名にAll-Inが付いている商品と付いていない商品の違いは?
商品名にAll-Inが付いている商品には1年間のバージョンアップ保守契約が付属します。契約期間中にリリースされるバージョンアップ版がメーカーより提供されます。
AutoCADと同じように使えますか?
DWG互換CADとして開発されておりますが、AutoCADやAutoCAD LTと同じ機能/性能、同じ操作性ではありません。
Bricscadで作成したDWGデータをAutoCADで開くとメッセージが表示されるのは何故ですか?
オートデスク製品で作成されたDWGデータでない場合、AutoCADはメッセージを表示します。詳しくはコチラのメーカーサイトをご覧ください。