さまざまな製品では人が触れる部分にある角・エッジは尖っていると危険なため、その部分は丸められています。
メカニカル3次元CAD SOLIDWORKSで角・エッジを丸めた3Dモデルを作することができる[フィレット]コマンドを使ってみました。

フィレットコマンドで角丸め

フィレットコマンドを実行

リボンメニューの[フィーチャ]タブにある[フィレット]をクリックするとコマンドが実行されました。

フィレットのアイコン

エッジを選択

丸めたいエッジを選択すると、角丸めされた形状がプレビュー表示されました。

プレビュー

複数のエッジを連続してみると、エッジとエッジが繋がる箇所は自動的に丸められました。

複数個所の角丸め

誤ってエッジを選択したときは、そのエッジを選択すると角丸めの対象から解除できました。

フィレット解除

半径を入力

角丸めの半径は[フィレット]プロパティマネージャにある[フィレットパラメータ]の[半径]で入力します。
値を入力するとプレビュー表示も変更されるので、どれくらいの大きさで角丸めされるのか確認しながら半径値を入力することができました。

数値入力

3D形状を確定

角丸めの半径が決まったら3D形状を確定させます。確定させる方法は、いくつか用意されています。

OKで確定


角丸めのフィーチャ「フィレット」がデザインツリーに追加されました。これで角丸め完了です。

フィーチャに追加される



[参考]

ほかカテゴリ