DWG互換CADでJWcadのjwwデータを入出力


作図してある線分から指定した距離に平行な線分を複写するときは[オフセット]コマンドを使います。
平行複写できる方向は片側だけ、と思われていませんか? IJCADのオフセットコマンドは1回で両方向同時に平行複写を行えます。

例えば、中心線から両側に平行なオブジェクトを複写するときに便利です。


両側へ平行複写する

一点鎖線で作図されている円を基準に実線の円を平行複写してみます。
平行複写を行う前に[現在の画層]を実線で作図できる画層に切り替えておきます。

画層の切り替えは画層スタイルコントロール


両側へ同時に平行複写するには[ホーム]タブの[修正]パネルにある[オフセット(OFFSET)]コマンドを使います。

リボンメニューとアイコンの位置


平行複写されるオブジェクトの線種を変えるにはオプション[画層(L)]をクリックします。
オプションの選択肢は[現在の画層(C)][元のオブジェクト(S)]があります。先に指定した画層の線種で平行複写するには[現在の画層(C)]を選択します。

コマンドオプションの実行

オプションの選択


平行複写する距離を[オフセット距離]に入力して、複写元のオブジェクトを選択します。
両方向へ同時に平行複写するためにオプション[両方(B)]をクリックします。

平行複写する寸法

基準の中心線

オフセット方向の指示


1回のコマンドで両側へ平行複写した図形を作成できました。

両側へ平行複写された図面




[参考]


IJCADの本


ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!