DWG互換CADでJWcadのjwwデータを入出力


JW_CADで作成したJWWデータをIJCADは読み込むことができます。DXFなどの中間データに変換せずに直接JWWデータを開けるので便利です。
また、IJCADで作成した図面をJWWデータ形式で保存することもできます。

なお、JWWデータを読み書きできるのは、IJCAD PROとIJCAD STDです。IJCAD LTは対応していないのでご注意ください。


JWWデータを読み込む

JWcadの図面データを読み込むには[jww読み込み]コマンドを使います。
ダイアログボックスから読み込みたいjwwファイルを選択すると、IJCADでjwwファイルを開くことができます。

jww読み込み

jwwファイル名を選択

読み込まれたjwcadの図面


下図の例では元の図面と比べると、文字が少し位置ズレしていました。他はキレイに読み込まれていました。

インポートされた図面データ


JWWデータ形式で書き出す

IJCADで作成した図面をJWWデータ形式で保存するには[jww書き出し]コマンドを使います。
ダイアログボックスで保存するファイル名と入力すると、書き出す範囲を用紙サイズの赤枠で指定できます。
書き出す範囲を確定すると、JWWデータ形式で図面が保存されます。

jww書き出し

jwwファイル名の入力

エクスポートする範囲の指示





[参考]


IJCADの本


ほかカテゴリ

CADソフトウェアの商品情報はこちらから!