定価(税込) 220,000円
販売価格(税込) 217,800円
納期 2~3日間
送料 無料
お支払い方法   

この商品のお問い合わせはこちら


AutoCAD 2022 including specialized toolsets 新規1年間の商品概要

AutoCAD including specialized toolsets(オートキャド インクルーティング スペシャライズド ツールセット)はAutoCADシリーズを1年間使用できるサブスクリプション(期間ライセンス)です。

汎用CAD「AutoCAD」(Windows版・Macintosh版)と機械設計CAD「AutoCAD Mechanical」、建築設計CAD「AutoCAD Architecture」などが1パッケージになっている商品です。用途に応じて必要な機能を持つAutoCADを使用できます。

AutoCAD including specialized toolsets サブスクリプション新規1年間契約(AutoCAD - including specialized toolsets AD Commercial New Single-user ELD Annual Subscription)は、初めて導入する場合、または増員された方が使うライセンスを追加導入したい場合などにお選びください。

契約中のAutoCADサブスクリプションを更新する場合はこちら

長く使い続けるなら約10%お得な3年契約がオススメ!



■■ 当店だけのご購入特典! ■■

お買い上げ頂いたお客様限定の特典として当店オリジナル「AutoCAD LT 使い方徹底ナビ VIP専用コンテンツ」をご利用いただけます。汎用AutoCADに関してインストール、作図から印刷の使い方、困ったときに役立つFAQなどのVIP専用コンテンツをご活用ください。

ご購入者様限定の特典

ご購入特典として「AutoCAD LT 使い方徹底ナビ VIP専用コンテンツ」をご利用いただけます!

基本操作を解説した使い方徹底ナビ

AutoCAD LT 使い方徹底ナビはインストール手順や操作方法などを解説したWEBサイトです

インストール手順の説明冊子

AUTODESK ACCOUNTからのインストール手順を説明した冊子「使い始めガイド」をついています

 

AutoCAD including specialized toolsetsとは?

レギュラー版AutoCADの2D操作画面


AutoCAD including specialized toolsetsには、2次元製図と3Dモデリングを行えるAutoCADと業種別ツールを搭載したAutoCADシリーズを使用することができます。
AutoCADは幅広い業種で使用されており、機械図面はMechanical、建築図面はArchitect、ラスタ編集はRasterDesignなどの業種別の専用機能を備えたAutoCADを使って設計効率を向上させることができます。


 

こんな方にお薦め!

  • 2次元製図と3次元モデリング機能を備えたAutoCADを導入したい。
  • 建築設計のための機能(壁作図、建具(ドア・窓)配置、断面図・立面図、建築図面寸法と注釈、集計表などの2次元CAD機能を使用したい。
  • 機械設計のための機能(作図支援、JIS/ISO対応製図規格・寸法、機械部品ライブラリ、バルーン・部品表などの2次元CAD機能を使用したい。
  • 電気制御系の設計機能(シンボル ライブラリ、部品表(BOM)レポート作成、PLC I/O設計などの2次元CAD機能を使用したい。
  • インフラストラクチャの計画/調査や維持管理業務のためのCADとGISが融合した機能を使用したい。
  • スキャンした図面のクリーンアップ/編集機能、ラスターデータをベクトル変換を行える機能を使用したい。

 

商品の内容


含まれているCADソフトウェア
AutoCAD including specialized toolsetsには下記業種別ツール付きAutoCADが含まれています。

 

サポート

メーカー「オートデスク株式会社」のテクニカルサポートをご利用できます。

メーカーダイレクトのサポート

サブスクリプションのご契約期間中、インストール、ライセンス管理、アカウント設定、ユーザ管理などのトラブルに関してメーカー対応のダイレクトサポート(技術サポート)をご利用いただけます。ダイレクトサポートは主に下記方法にて提供されています。

予約制電話サポート
ご予約いただいた日時にメーカーのサポート担当と電話で問い合わせを行えます。
WEBサポート
eメールやオンラインチャットでメーカーのサポート担当とやりとりができます。
リモートデスクトップサポート
メーカーサポート担当が状況を判断して、リモート接続にてサポートサービスを提供します。

ダイレクトサポートの詳細はこちら


 

動作環境

バージョン2022のWindows用のAutoCADと業種別ツール、Macintosh用のAutoCAD for Macのシステム要件です。

■ Windows

OS
CPU(プロセッサ)
  • 最小:2.5~2.9GHzのプロセッサ
  • 推奨:3GHz以上のプロセッサ
メモリ
  • 最小:8GB
  • 推奨:16GB
  • 大きなデータ・点群・3Dを扱う場合:8GB以上
  • AutoCAD Map 3D 使用時:16GB以上
ハードディスク
  • インストール時:10GB
  • 推奨:16GB
  • 大きなデータ・点群・3Dを扱う場合:6GB以上の空き容量
  • AutoCAD Mechanical 使用時:12GB以上
  • AutoCAD Architecture 使用時:16GB以上
  • AutoCAD Plant 3D 使用時:12GB以上
  • AutoCAD Map 3D 使用時:20GB以上
  • AutoCAD MEP 使用時:21GB以上
ディスプレイ解像度
  • 従来型ディスプレイ:True Color対応 1920x1080
  • 高解像度・4Kディスプレイ:Windows10(64ビット)でサポートされる最大3840x2160の解像度(対応するディスプレイカードが必要)
ディスプレイカード
  • 最小:1GB GPU、帯域幅29GB/秒、DirectX 11互換
  • 推奨:4GB GPU、帯域幅106GB/秒、DirectX 11互換
  • 3840x2160 (4K)以上のTrue Color対応ビデオディスプレイアダプター、4GB以上のVRAM、Pixel Shader 3.0以上、Direct3D対応ワー クステーションクラスグラフィックスカード
周辺機器
  • マイクロソフト社製マウスまたは互換製品
  • プロッター/プリンターはシステムプリンターとHDIをサポート
その他
  • インターネットに接続できる環境
  • Google Chromeの最新バージョン
  • .NET Framework 4.8以降

AutoCAD用パソコンならワークステーション

高度な計算を行うCADを使用する際は一般向けPC以上の安定性とパフォーマンスのワークステーションがお勧めです!



■ Macintosh (AutoCAD for Mac)

OS
  • Apple macOS Big Sur v11
  • Apple macOS Catallin v10.15
  • Apple macOS Mojave v10.14
モデル
  • Apple Mac Pro 4.1、MacBook Pro 5.1、iMac 8.1、Mac mini 3.1、MacBook Air 2.1、MacBook 5.1
  • Metalグラフィックスエンジン搭載Apple Macモデル (※Mシリーズチップを搭載したApple MacモデルはRosetta 2でサポートされます)
CPU(プロセッサ) Intel CPU 64ビット、Rosetta 2 モードのARM CPU
メモリ
  • 最小:4GB
  • 推奨:8GB以上
ハードディスク 4GBのディスク空き容量(ダウンロードとインストール用)
ディスプレイ解像度
  • 最小:1280x800 ディスプレイ、True Color対応
  • 推奨:2880x1800、Retinaディスプレイ付き
その他
  • インターネットに接続できる環境
  • Apple社製マウス、Apple社製trackpad、マイクロソフト社製マウス


■ 詳細・捕捉情報

詳細・捕捉

 

関連商品

オートデスク社のCAD関連商品です。下記ほかのAutoCADサブスクリプションAutoCADシリーズはこちらをご覧ください。

■ 初心者向けトレーニング動画 - AutoCADエキスパートが解説! -



営業日カレンダー

2021年 4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2021年 5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031

の日付は営業日です。商品の発送、御見積り、お問い合わせの回答をいたしております。


クロネコwebコレクト・宅急便コレクト

 当店の決済(クレジットカード払い商品代金引換お届け時カード払い)は、クロネコWEBコレクト・宅急便コレクトを利用しています。


初めてご利用されるお客様へ


Fusion360で製品設計

建築BIM対応vectorworks

業種別ツールで効率作業