定価(税込) 155,520円
販売価格(税込) 138,240円
納期 1週間前後
送料 無料
お支払い方法     

この商品のお問い合わせはこちら

Rhinoceros商用版の商品概要

Rhinocerosモデリング

インダストリアルデザインをはじめ、ラピッドプロトタイピング、リバースエンジニアリングなど3次元モデル作成に使われている3Dモデリングツール「Rhinoceros(ライノセラス・通称ライノ)」のWindows用の商用版です。

Mac版Rhinoはこちら

商用版は一般のお客様向けのパッケージです。

アカデミック版Rhinocerosはこちら

Rhinocerosは、クリエイター/デザイナー/設計者のイメージやアイディアを3次元モデル化するのに最適な3次元モデリングツールです。 自動車のボディや部品、家電製品、船舶、工業製品、医療、キャラクターデザインなどの幅広い分野で利用されています。

Rhinoceros商用版は「会社で使うRhinocerosを初めて買う」または「デザイナーが増えたので2本目のRhinocerosを導入したい」ときなどにお選びください。

こんな方にお薦め!

  • 製品デザインなど複雑な曲面の多い製品の3次元モデリングを行いたい。
  • サーフェス編集に強い3Dモデラーがほしい。

商品の内容

  • Rhinoceros 5.0 ライセンス(パソコン1台分)
  • ユーザーガイド(PDF)

※イントールプログラムはメーカーサイトからダウンロードする必要があります。

機能紹介

Rhinocerosの主な機能をご紹介します。

大規模プロジェクト対応

  • 64bit OS対応によりファイルサイズの大きいモデルを扱う際のメモリ不足を解消。
  • 新たな軽量押し出しオブジェクトによる消費メモリの低減と表示速度の改善。
  • 高速グラフィックカード対応による画面表示速度を改善。
  • レイヤー、ブロック、ワークセッションの機能強化と改良。
  • 倍精度メッシュにより、大規模な都市の3次元地形形状を正確に表示。

モデリング機能

  • サーフェスのドラフト角度(抜き勾配)破断位置に点オブジェクトを配置できる「DraftAnglePointコマンド」
  • 2つの円弧で構成されるブレンド曲線を2つの曲線間に作成する「ArcBlendコマンド」
  • 2つの入力サーフェスの間に中間のサーフェスを作成する「TweenSurfacesコマンド」
  • 交差するサーフェスやポリサーフェスから非多様体ポリサーフェスを作成する「NonmanifoldMergeコマンド」

編集機能

  • シェル化の改善
  • ヒストリ対応コマンドの拡充
  • 変形機能強化

インターフェース

ガムボール、オブジェクト選択、オブジェクトスナップ、ツールバーなどの機能強化。

表示機能

  • 表示関連の設定を即座に行えるパネルタブ
  • 同じ場所に表示される重なり合っているオブジェクトの表示方法の定義
  • クリッピング平面表示オン・オフ

作図、テクニカルイラスト、印刷

  • 閉じた曲線、サーフェス、メッシュ、またはハッチングの面積を寸法として表示する「DimAreaコマンド」
  • 曲線の長さを寸法として表示する「DimCurveLengthコマンド」
  • Rhinoのファイルから1つまたは複数のレイアウトを現在のRhinoのモデルにインポートする「ImportLayoutコマンド」
  • 複数のレイアウトページ印刷に対応。

レンダリング

Rhinoレンダー、マテリアル、テクスチャ、環境、光源、レンダリングメッシュ 、ポストレンダリングツールなどの機能強化。

詳しい情報

機能に関する詳しい内容はメーカーホームページをご覧ください。

対応データ形式

Rhinocerosが入出力できる対応データ形式です。
対応するデータ形式はメーカーホームページもご確認ください。

入力対応データ

Rhino 3Dモデル(.3dm)、Rhino 3Dモデルのバックアップ(.3dmbak)、Rhinoワークセッション(.rws)、3D Studio( .3ds )、Adobe Illustrator(.ai)、DWG/DXF、Encapsulated PostScript(.eps)、Geomview OFF(.off)、GHS Geometry(.gf、.gft)、GTS( .gts )、IGES(.igs、.iges)、Lightwave(.lwo)、Microstation( .dgn )、MotionBuilder(.fbx)、PDF(.pdf)、Raw Triangles(.raw)、SketchUp(.skp)、SolidWorks(.sldprt、.sldasm)、STEP(.stp、step)、STL( .stl )、VDA(.vda)、VRML( .wrl、vrml )、NextEngine Scan(.scm)、SolidWorks(sldprt、.sldasm)、Zcorp(.zpr)

出力対応データ Rhino 3Dモデル(.3dm)、Rhino 3Dモデルのバックアップ(.3dmbak)、Rhinoワークセッション(.rws)、3D Studio( .3ds )、ACIS(.sat)、Adobe Illustrator(.ai)、DWG/DXF、COLLADA(.dae)、Cult3D( .cd )、DirectX( .x )、Google Earth(.kmz)、GTS( .gts )、IGES(.igs、.iges)、Lightwave(.lwo)、Moray UDO(.udo)、MotionBuilder(.fbx)、Parasolid( .x_t )、PDF(.pdf)、Raw Triangles(.raw)、SketchUp(.skp)、SolidWorks(.sldprt、.sldasm)、STEP(.stp、step)、STL( .stl )、VDA(.vda)、VRML( .wrl、vrml )、X3D(.x3dv)、XGL(.xgl)、Enhanced Metafile(.emf)、GHS Geometry(gf、.gft)、GHS Part Maker(.pm)、Windows Medtfile(.wmf)、XAML(.xaml)、Zcorp(.zpr)

動作環境

CPU Pentium、Celeronプロセッサあるいは互換性のあるマイクロプロセッサ
(デュアル、クアッドコア 64-bitプロセッサ推奨)
メモリ 8GB以上推奨
ハードディスク 1GBのディスク空き容量
グラフィックボード OpenGL対応のグラフィックスボード推奨
OS
  • Windows 10(32-bit/64-bit)
  • Windows 8(32-bit/64-bit)
  • Windows 7(32-bit/64-bit)
  • Windows Vista(32-bit/64-bit)
  • Windows XP Home SP3(32-bit)
  • Windows XP Pro SP3(32-bit)

※intelMac上におけるBootCamp環境下も含む。VMWareやParallelsといったバーチャル環境での動作はサポートしません。

※上記以外のMac OSXやLinux等では動作しません。

機器など インテリマウス
インターネット接続
補足 メーカーホームページで動作環境をご確認ください。

サポート

Rhinocerosシリーズのサポートは、メーカーの「株式会社アプリクラフト」で対応しています。

サポートサービス

Rhinocerosの正規ユーザー登録をされたお客様は下記サポートサービスをご利用いただけます。
サポート内容の詳細は下記サイトをご覧ください。

  • eメールでのお問い合わせ

サポート情報はこちら

メニューの先頭へ

関連商品

Rhinocerosのオプションソフトや関連商品です。下記ほかのRhinocerosはこちらをご覧ください。


営業日カレンダー

2017年 10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
2017年 11月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930

の日付は営業日です。商品の発送、御見積り、お問い合わせの回答をいたしております。


 

クロネコwebコレクト・宅急便コレクト

 当店の決済(クレジットカード払い商品代金引換お届け時カード払い)は、クロネコWEBコレクト・宅急便コレクトを利用しています。