DWGデータ互換CADソフトウェアのARES

お知らせ・新着情報

2018/4
【新バージョン】ARES Standard 2018、ARES Commander 2018がリリースされました
2017/6
【アップデート】ARES Standard 17.1.1.2667 がリリースされました
2017/3
JDrafシリーズは「ARES(アレス)」に商品名称が変更されました。

人気&注目のパッケージ

パッケージ名で探す


DWGデータ互換CAD「ARES」とは?

ARES(アレス)は、AutoCAD/AutoCAD LTで作成された図面データ(DWG形式)を扱えるCADソフトウェアです。

ドイツのグレバート社のCADエンジンを基に日本向けに開発されています。DWGデータ形式2018の読込みとDWGデータ形式はR12~2013の読込み・書出しに対応しており、画層、レイアウト、外部参照、日本語ベクトルフォントなどとの高い互換性をもっています。また、JWWデータの読込みや電子納品用SXF(sfc/p21)データにも対応しています。



どんなパッケージがありますか?

ARESには2つのパッケージがあります。標準版「ARES Standard」はJDrafの後継にあたる2次元CADで、上位版「ARES Commander」はStandard版に3Dソリッドモデリングや幾何拘束/寸法拘束などの機能が加えられています。

主な機能 ARES Commander ARES Standard
SXF/JWW ファイルサポート
JTools 拡張ツール(旧JDrafWorks)
XTraTools拡張ツール ×
簡易的な3Dモデル作成・編集(3Dソリッドサポート) ×
幾何拘束・寸法拘束(2Dパラメトリック図形) ×
カスタマイズ LISP/C#/C++
モバイル対応(iOS / Android)
クラウド対応のブラウザで動作するCAD(2017年夏以降の提供予定) ×

どんな機能がありますか?

AutoCAD LT相当の製図機能のほか、独自の機能があります。 ARESの機能についてはこちらをご参考にしてください。

また、ARES専用アドオンアプリケーション「JTools(ジェイツールズ)」を利用すると、勾配記入、破断線、クロソイド曲線、SXF図面(sfc/p21)データ読み書き、JWWファイル読込み、Jw_cadに近い操作画面モード切替えなども行えます。

※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。


カーソルの近くで入力操作

座標、距離、長さ、角度などの入力、オプションの選択をカーソルの近くで行えるクイック入力

エンティティのクイック編集

線種や画層の変更などを素早く行えるヘッドアップ表示ツールバー

JDraf Works(アドオンアプリ)

拡張ツール、土木ツール、建築ツール、JWWツール、SXFツールをアドオンできます

価格は?

ARESの主なラインナップと価格(定価)です。ご提供価格は各商品ページをご覧ください。

商品名 定価(税込)
ARES Standard 2018 スタンドアロン版 51,840円
ARES Standard 2018 ネットワーク版 64,260円
ARES Commander 2018 スタンドアロン版 88,560円
ARES Commander 2018 ネットワーク版 110,700円

体験版はありますか?

体験版はメーカーサイトからダウンロードを行うことができます。 試用期間やインストール方法、入手方法についてはメーカーサイトをご確認ください。

メーカーサイトはこちら


サポートサービスはありますか?

サポートはメーカーで対応しています。インストールや動作障害などに関するサポートはeメールでお問合せできます。
詳しいサポート内容はメーカーWEBサイトをご確認ください。

メーカーサポートサービスはこちら



ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

インストールメディアは付属しますか?
ARESシリーズのソフトウェアはダウンロード提供が標準のためインストールメディアは付属していません。必要な方は別売のインストールメディアを一緒にご検討ください。
ARESが対応するDWGデータ形式は?
ARES2018はDWGデータの2018形式の読込み、R12~2013バージョンの読み込み、書出しに対応しています。
AutoCAD LTとの違いは?
ARES StandardはAutoCAD LTに近い2次元CADです。操作性や機能は似ていますが全てが同じではありません。また、ARESには無い機能や独自の機能があります。
ARESで作図した図面をAutoCADで開くとメッセージが表示される
AutoCADの仕様です。AutoCADではないCADで作成したDWGデータをAutoCADで開くと「AutoCADで作られたデータではない」ことを知らせるメッセージが表示されます。
JW_CADのJWWデータは扱えますか?
ARES専用アプリ「JTools(JWW互換)」をアドオンすることでJWWデータを読み込むことができます。JWWデータ形式で保存はできません。
SXFデータは扱えますか?
ARES専用アプリ「JTools(各種ツール)」をアドオンすることでSXF(sfc/p21)データの読込みと書き出しができます。

CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADの導入を検討したい

など、CADソフトウェアの導入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから