ご購入に関するご質問、御見積依頼はお気軽に!

新規導入や追加ライセンスのパッケージを取り扱いしております。

新規導入・増設

初めてを導入されるとき、2本目以降を追加されたいときは、こちらのパッケージをご検討ください。

追加導入用ライセンス

使用できるライセンス本数を増やしたいときは、こちらのパッケージをご検討ください。

年間保守

メーカーサポートの利用、最新バージョンの提供などの年間保守サービスはこちらをご検討ください。

DynaCAD関連パッケージ

ほか関連パッケージやオプションソフトです。

DynaCAD土木Plusとは?

DynaCAD土木Plus(ダイナキャド土木プラス)は、土木機能とCALS/EC対応の2次元CADです。

DynaCADに土木機能をプラス!

DynaCAD土木Plusは下記などの機能が搭載されています。

豊富な土木コマンド
ヘロン/三斜面積計算・作図機能。測量機能。電子野帳データ(APAファイル)読み込み。土木用の引出線、傾斜文字機能。
土木構造図
構造物を選択して寸法と計算式を変更するだけで構造図と各種計算書を自動作成。
軌跡図
道路構造令に準拠した設計車両区分による車両の走行軌跡の作図機能。
現況縦断図・現況横断図
作図様式の設定と現況データを入力して、現況縦断図を作成する機能。
土量計算
断面図毎に数量表の作図を行い、その数量と追加距離によって全体数量の計算書を作図する機能。
マウス主体のイージーオペレーション
手書き感覚の用紙、スケール設定。勾配定規と同じ感覚の角度定規機能。
作図・編集効率をあげる様々な機能
1枚の図面中にスケールや座標の異なる図面を配置可能。OLEデータの図形化機能。図面のチェックに便利な朱書き機能。
ラスタ編集機能
地図、手描き図面、青焼き図面や写真などを図面に活かせるラスタ編集機能。
幅広く精度の高いデータ互換
SXF Ver.3.1(sfc/p21)入出力対応。JWW入出力対応。AutoCADデータの変換。

※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。


ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

DynaCAD土木は購入できますか?
2013年7月31日をもってDynaCAD土木は販売終了となりました。DynaCAD土木Plusをご検討ください。
Windows10に対応していますか?
バージョン17より対応しています。最新の動作環境はメーカーサイトをご確認ください。
追加ライセンスはありますか?
あります。2本目以降の導入は追加ライセンス商品をご検討ください。但しインストールメディアは付属しません。