ご購入に関するご質問、御見積依頼はお気軽に!

土木インフラストラクチャの計画/設計/施工/管理のための環境を提供するCIMツール Architecture, Engineering & Construction Collection(アーキテクチャ エンジニアリング コンストラクション コレクション)の「サブスクリプション(期間ライセンス)」、永久ライセンス用年間保守契約「保守プラン」などを取り扱いしております。

初めて導入・増設したい

新規導入や増設をご検討の方は「サブスクリプション新規」をご検討ください。

サブスクリプションを更新したい

契約中の期間ライセンスを継続して使用されたい方は「サブスクリプション更新」をご検討ください。



「Architecture, Engineering & Construction Collection」とは?

Architecture, Engineering & Construction Collectionは、土木設計業務に必要不可欠なCIM対応のオートデスクソフトウェアとサービスを1つのパッケージにまとめた建設業界向けコレクションです。(※建築設計業務にも対応します



CIM(シム)とは?

Construction Information Modeling(コンストラクション インフォメーション モデリング)の略で、公共工事事業の一連の過程(調査・計画・設計・施工・維持管理)においてICTと3次元データの活用により、活動全体の合理化・効率化を図る取り組みのことです。

主な機能

AutoCAD Civil3D、AutoCAD Map3D、Infraworks360、Navisworks ManageをはじめとしたCIM対応のソフトウェアとクラウドサービスを使って、調査・設計・施工・維持管理の効率化と品質向上を図れます。
3Dモデルによる道路・橋梁などの設計および関連ドキュメント作成など、設計者、エンジニア、施工者のワークフローを支援します。

※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。

含まれるソフトウェア

Architecture, Engineering & Construction Collectionには下記のソフトウェアとクラウドサービスが含まれています。


サポートサービスはありますか?

サブスクリプションのご契約中、メーカー対応のサポートサービスを利用できます。また、メーカーサイトにてサポート情報を探すこともできます。

ダイレクトサポート

インストールや動作トラブルなどについてメーカーへ問い合わせできます。専用WEBページからの問い合わせ、事前予約制の専用電話での問い合わせをご利用いただけます。

Autodesk Knowledge Network

スタートアップ、ラーニング、トラブルシューティング、サービスパックなどの情報が公開されています。

フォーラム・コミュニティ

オートデスク製品に関するテクニックや情報について、質問や回答ができるコミュニティです。

カタログ・ユーザー事例

機能などを紹介したカタログやユーザー事例を下記よりダウンロードいただけます。下記ほかの建設用Collection、Civil 3Dのユーザー事例はこちらをご覧ください。


どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考にしてください。

必要なソフトウェアのみ選択して費用を抑えることはできますか?
2つ以上のソフトウェアが必要な場合、それぞれ単品で購入されるよりもArchitecture, Engineering & Construction Collectionは費用を抑えられることが殆どです。
インストールメディアは付属していますか?
付属していません。ソフトウェア本体は専用サイトAUTODESK ACCOUNTからダウンロードする必要があります。インストールメディアでインストールされたい方は別売のインストールメディアをご検討ください。

CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてAutoCAD LTを導入したいと考えている
  • 種類が多くてどれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADを導入を検討したい

など、CADソフトウェアをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから

 

当社は「オートデスク認定証販売パートナー」ロゴを取得しています。