本体製品と拡張機能製品

Fusion360には3次元CAD/CAM/CAEなどのものづくりツールをしようできる「本体製品」と、本体製品に追加することでさらに高度な設計を行える「拡張機能製品」があります。


本体製品

  • Fusion 360 本体
  • Team Participants(別売)

拡張機能製品

  • Machining Extension(別売)
  • Additive Build Extension(別売)
  • Generative Design Extension(別売)

 

Fusion 360 本体には、コンセプトデザイン、詳細設計、ビジュアライゼーション、シミュレーション(解析)、製造技術(CAM)、データ共有/管理で使用できるツールを使用できます。

3Dモデリング


ソリッドモデリング

T-Splineによるモデリング

メッシュモデリング

 

詳細設計・シミュレーション


アセンブリモデリング

応力解析

モーションスタディ

 

図面化・レンダリング


3Dモデルから図面化

フォトリアルレンダリング

アニメーション

 

CAM機能


2軸・2.5軸加工

3軸加工

3Dプリンティング

Team Participants (別売)

 

Fusion360本体製品に拡張機能製品を追加することで、機能を拡張することができます。

Machining Extension

  • より高度な加工パス(NCデータ)を作成することができます。
  • 5軸および衝突回避、サーフェス検査法、パーツの位置合わせ、回転加工法、穴認識、急斜面と緩斜面の加工法、形状をプローブ、ツールパストリム。
  • 詳細はメーカーWEBサイトをご覧ください。

Additive Build Extension

  • 金属積層造形に必要なセットアップを行えます。
  • 粉末床溶融結合(SLM)マシンを使用した金属部品を製作するための機能。
  • サポート構造の生成、ビルドスペースの最適化、積層ツールパス生成が可能。
  • 詳細はメーカーWEBサイトをご覧ください。

Generative Design Extension

  • ジェネレーティブデザインを制限なしで使用できます。
  • クラウドクレジットを消費せずにデザイン案を検討できます。
  • 詳細はメーカーWEBサイトをご覧ください。

 

ほか

上記ほかの機能については下記などもご参考にしてください。


他オートデスク製造系CADとの違い
どんなことができるのか

 


ほかラインナップ