BIM対応にする建築機械設備のためのCADソフトウェア


設備関連業務の効率化

建築設備3次元CADで進める働き方改革のヒント

建築設備専用3次元CAD「Rebro」を使用した建築設備関連業務における効率化のポイントを動画でご紹介します。


Rebroのパッケージ

各パッケージの内容、お見積り依頼はこちらから。


 


Rebro(レブロ)は建物の空調設備・衛生設備・電気設備をモデリングするためのCADソフトです。
一つの3Dモデルから平面図、断面図、詳細図、衛生図面、空調図面、スリーブ図などの高精度な各種図面を生成でき、各図面データは、CGも併せて常に連動するため、1つの図面に対して行われた編集・修正は、関連する図面にもリアルタイムに反映します。



機能紹介

Rebro 2022の新機能
新機能「図面マーカー」「進捗管理」「ケーブルラック」の追加、「防火区画」「外部参照」「作図の新機能とブラッシュアップ」「電気作図」などについて機能向上されています。(新機能の詳細はこちら
Rebro 2021の新機能
新たに「防火区画」に対応、「耐震支持」「バスダクト」「電気作図」「SPIDERPLUS・CheX連携」などの機能強化・改善が行われています。

BIM(IFC)対応

建築生産プロセスの早期にBIM総合図(属性情報を持たせた3Dモデル)を作成することで、建築プロセス(意匠・構造・設備)に関わる施主、設計者、施工者間で正確で素早い合意形成を図ることができます。
特に設備では、躯体と設備の干渉や施工手順の問題点を早期に発見でき、手戻りの削減につながります。

BIM連携の詳細はこちら

IFCと専用アドインによるデータ交換


Rebro Viewer(無償ビューア)

Rebroの図面を閲覧・印刷できる無償ビューア「Rebro Viewer」をダウンロードして無償で利用できます。
Rebroをお持ちでない方と図面データを介して設計情報を共有することに役立ちます。

ダウンロードはこちら


商品名 定価(税込) 機能
Rebro 2022 統合版 1,100,000円 空調・衛星・電気設備の作図を行えるパッケージです
Rebro 2022 電気版 935,000円 電気設備の作図を行えるパッケージです


下記リンクからメーカーホームページにてご確認ください。

Rebroの主な機能・特徴はこちら

動画での機能紹介はこちら

動作環境・データ互換

サポート



Rebro2021のカタログをダウンロードいただけます。
ご希望の方はお申し込みください。


カタログのダウンロードはこちらから

 

CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADの導入を検討したい

など、CADソフトウェアの導入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから