建築設計(BIM)、土木造園、舞台照明を支援するCADソフトウェア Vectorworksシリーズ

Vectorworksのパッケージで探す

ソフトウェア単体の通常パッケージ

年間保守(次期Ver.提供・サポート)付きのバンドルパッケージ

お得な他CADからの乗換版パッケージ


入門書・解説本の新刊


用途や業種で探す


Vectorworksシリーズとは?

Vectorworks(ベクターワークス)シリーズは、世界80カ国以上のデザイナーに親しまれている2次元/3次元CADソフトです。
建築設計、設備設計、インテリアデザイン、店舗設計、展示会ブースデザイン、宅地計画、造園設計などの業種や分野で使われています。

  

  

どんなパッケージがありますか?

Vectorworksシリーズには業種向け機能を搭載した下記パッケージがあります。


Vectorworksシリーズの主な機能・特徴は?

スタンドアロン版とネットワーク版

ご使用になる環境、運用方法により2種類の製品タイプからお選びいただけます。

製品タイプ スタンドアロン版 ネットワーク版
利用シーン
  • オフィスと外出用のパソコン2台で利用したい
  • 周囲の環境に依存せずに利用したい
  • SOHOなどの個人事業で利用したい
  • 複数の部署間で共同利用したい
  • サーバーで全ライセンスを管理したい
インストール可能台数 1ライセンスで2台のパソコンにインストールが可能
※同時起動して使用するのは規約違反となります。
インストール台数の制限は無し
同時稼働数をサーバで管理します
ご注意点
  • インターネットに接続された環境が必要です
  • 正式シリアル発行はユーザー登録が必須です
  • ライセンス管理を行うサーバが必要です
  • サーバにドングルを差し込んで運用します
起動認証 インターネットアクティベーション承認後、90日間はネットワークから切り離して利用可能。 同一LAN内の運用。LAN以外での利用はライセンス持ち出し機能で最長30日間利用可能。
ライセンス管理方法 インストールするパソコン毎にライセンス管理 サーバ/ドングルでライセンス一括管理
購入単位 1ライセンスからご購入いただけます 2ライセンスからご購入いただけます
プログラム Vectorworksクライアントソフトウェア Vectorworksクライアントソフトウェア
ライセンス管理ソフトウェア

価格

Vectorworksシリーズの主なラインナップと価格(定価)です。

商品名 定価(税込)
Vectorworks Fundamentals 2019 スタンドアロン版 329,400円
Vectorworks Fundamentals 2019 スタンドアロン版 サービスセレクトバンドルパック 379,080円
Vectorworks Architect 2019 スタンドアロン版 449,280円
Vectorworks Architect 2019 スタンドアロン版 サービスセレクトバンドルパック 494,640円
Vectorworks Landmark 2019 スタンドアロン版 449,280円
Vectorworks Landmark 2019 スタンドアロン版 サービスセレクトバンドルパック 494,640円
Vectorworks Spotlight 2019 スタンドアロン版 449,280円
Vectorworks Spotlight 2019 スタンドアロン版 サービスセレクトバンドルパック 494,640円
Vectorworks Designer 2019 スタンドアロン版 569,160円
Vectorworks Designer 2019 スタンドアロン版 サービスセレクトバンドルパック 626,400円
Vectorworks Fundamentals 2019 サイトプロテクションネットワーク版 基本パッケージ (2ライセンス) 658,800円

体験版

体験版はメーカーサイトからダウンロードを行うことができます。試用期間やインストール方法、入手方法についてはメーカーサイトをご確認ください。

メーカーサイトはこちら

サポートサービス

サポートはメーカーの「エーアンドエー株式会社」で対応しています。

テクニカルサポートデスク

サポートサービスの詳細はメーカーサイト内のテクニカルサポートデスクをご覧ください。製品別Q&Aや製品別動作環境なども掲載されています。

テクニカルサポートデスクはこちら

製品別Q&Aはこちら

無償テクニカルサポートサービス(一般ユーザー様)

Vectorworksシリーズのユーザー登録から90日間、下記の方法で無償サポートサービスをご利用いただけます。

プレミアムTechサポートサービス(VSS契約ユーザー様)

有償の「Vectorworksサービスセレクト(VSS)」をご契約いただくと契約期間中、下記サポートサービスをご利用いただけます。
さらにVSSには、次期新バージョンの送付、VSSポータル(トレーニング教材・解説ビデオ・ダウンロードコンテンツ)などのメリットもあります。

チュートリアル

Vectorworksシリーズの各機能を解説したチュートリアルです。

チュートリアルはこちら



ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考にしてください。

どのパッケージを選べばいいですか?
Vectorworks Designer(デザイナー)には建築/造園/舞台照明/機械設計用の機能が搭載されており、Vectorworks Architect(アーキテクト)には建築設計用の機能が搭載されています。 Vectorworks Fundamentals(ファンダメンタルズ)にはVectorworksの2次元/3次元設計のための基本機能が搭載されています。ご必要な設計機能を搭載しているパッケージをご検討ください。各パッケージの機能の違いはこちらをご参考にしてください。
Renderworksが付属しないパッケージはありますか?
バージョン2016よりVectorworksはRenderworkが付属するパッケージのみとなりました。
スタンドアロン版の追加ライセンスはありますか?
スタンドアロン版は2本目以降の追加ライセンスはありません。通常パッケージを必要ライセンス数分ご検討ください。
A&A SHADOW、VOLUME、天空定規はありますか?
プラグインソフト「A&A SHADOW(日影計算)」「A&A VOLUME(逆日影計算)」「A&A 天空率(天空率計算)」のメーカー出荷は2016年12月で終了となりました。同等機能が必要な方は後継商品の「ADS-BT for Vectorworks」をご検討ください。
古いバージョンは購入できますか?
最新バージョンが発売されると古いバージョンのメーカー出荷は終了となるためご提供できません。最新バージョンをご検討ください。
操作方法を解説した本はありますか?
Vectorworksの操作方法を解説した書籍は出版されています。Vectorworksの解説本や入門書はこちらをご覧ください。
高性能なパソコンが必要ですか?
3次元データを扱うのでグラフィックボードやメモリサイズにご注意ください。Vectorworksの動作環境はこちらを参考にしてください。




CAD用パソコンのWindows10移行はお済ですか


CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADの導入を検討したい

など、CADソフトウェアの導入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから