ご購入に関するご質問、御見積依頼はお気軽に!

ネットワーク版の新規購入、ライセンス追加、機能拡張の各パッケージを取り扱いしております。

新規導入

ネットワーク版を新規で導入するときは、こちらのパッケージをご検討ください。

追加ライセンス

ネットワーク版のライセンスを追加するときは、こちらのパッケージをご検討ください。

機能追加

ネットワーク版にはFundamentals版の機能が搭載されています。これに建築設計機能や日影計算機能などを追加したいときは、こちらのプラグインをご検討ください。

サービスセレクト

Vectorworksサービスセレクト(VSS)はVectorworksをより快適に活用いただくための年間契約型のサービスです

Vectorworksネットワーク版とは?

Vectorworksネットワーク版は、サーバで稼動ライセンス数を管理できる企業・個人事務所(SOHO)向けのCADソフトウェアです。
LANなどのネットワーク環境に接続されている複数台のパソコン間でVectorworksを共用できます。

ネットワーク版はVectorworks Fundamentalsの機能(2次元製図・3次元モデリング・高品質のリアルレンダリング等)を使用できます。建築設計機能(Architect)や日影計算などの機能をネットワーク版に追加したいときはプラグインモジュールをご検討ください。


ネットワーク版のメリットは?

インストールしたパソコンでのみ使用できるスタンドアロン版と比べ、ネットワーク版には下記などのメリットがあります。

購入したライセンス数内で同時使用可能
ネットワークに接続されている全てのパソコンにインストールすることができるので、購入されたネットワーク版ライセンス数の範囲内であればどのパソコンからでも使用できます。
例えば、ネットワーク版を5ライセンス購入され、LAN環境下のPC10台にインストールした場合、5台まではどのPCからでもVectorworksを使用できます。
ネットワーク版ライセンスの持ち出しが可能に!
持出しライセンス機能により、ネットワークサーバに接続できない現場や出張先でVectorworksを利用できます。持ち出し期間は30日間です。
スタンドアロン版と同等構成が可能
Vectorworks Fundamentals ネットワーク版をベースに追加モジュールを加えることで、建築向けのArchitecture、最上位のDesignerの機能をネットワーク環境で利用できます。

※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。


2D図形からの3D作成

マウス操作で2Dの図形から3D形状を容易に作成できるプッシュ/プルモードを搭載

充実した編集機能

変形、回転、フィレット、面取り、切断、接合など図形を編集するため機能も充実

2D・3Dに対応した寸法機能

縦横、斜め、角度、円弧長、円など、2Dと3Dに対応した寸法機能を搭載


ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考にしてください。

ネットワーク版を初めて導入したいのですが、1ライセンスで導入できますか?
できません。ネットワーク版新規導入は2ライセンスからとなります。
追加ライセンスはありますか?
あります。2本目以降のライセンス追加には、ネットワーク版追加ライセンスをご検討ください。