大切なお知らせ

2017/2
AutoMECH LT シリーズのメーカー出荷は終了しました。現在は販売されておりません。

AutoMECH LTシリーズの終息について(メーカーサイト)



AutoMECHに代わる機械設計CADをお探しなら

現在、AutoMECH LTの販売は終了しております。
Windows10に対応していないAutoMECH LTの入れ替えをお考えでしたら、IJCAD MechanicalまたはAutoCAD Mechanicalをご検討ください。





AutoMECH LTとは?

AutoMECH LT(オートメック エルティー)は、AutoCAD LTに機械設計支援機能を追加できるソフトウェアです。
1996年の発売を開始以来、AutoMECH LTは汎用2次元CAD AutoCAD LTでの機械設計を支援するツールとして使用されています。



機械設計に役立つ豊富な機能

AutoCAD LTにAutoMECH LTをアドインすることで、機械設計用のさまざまな作図/編集コマンドやシンボル集を活用できます。


異尺図面に対応

1つの図面内で異なる尺度が混在する図面の作成を支援します。「らくらく異尺」機能はAutoCAD LTのモデル空間のみで異尺図面を作成できます。 LT2008より搭載された異尺度環境でもAutoMECH LTの機能を利用できます。


シンボル機能

機械要素や記号などをパラメータ選択を行うことで作図できます。ねじやボルトなどの機械要素ライブラリ、溶接記号や表面粗さ記号などの記号類、約2000種類のシンボルライブラリなどの作図効率化、図面の標準化を支援します。


表題欄機能、部品表機能

「表題欄記入」機能は図枠の表題欄へダイアログ上で各項目の値を入力できます。部品表へ文字を記入する機能は、表計算ソフト同様のダイアログで入力できます。


ExcelやCSVファイルによる部品表作成

ExcelやCSVファイルを使用したデータ入力が可能です。作成したAutoMECHの部品表からデータをCSVファイルに書き出すこともできます。


図面ファイルのチェック

保存されている図面ファイルの「DWGバージョン」をチェックできます。(図面バリデーション機能)


ファイルコンバート機能

一度に複数の図面ファイルの図面形式を変換することができる「ファイルコンバート」機能。


DWG内全文検索機能

図面ファイル内にある文字列を検索しCSVファイルに出力する機能です。


作図機能

単一線、対称線、破断線、十字中心線、2点中心線、同心円、長穴円、弧状長穴、3接円弧などの作図コマンドを搭載。


文字機能

定型文字列、文字囲線、文字取消線、文字列コピーなどの文字コマンドを搭載。


寸法機能

片矢寸法、累進寸法、引出寸法、中丸寸法、半径/直径寸法、角度寸法、面取り寸法、穴寸法、座標寸法、幾何公差、バルーンなどのJIS規格に準拠した多彩な寸法線を記入/編集コマンドを搭載。


※機能の詳しい内容はメーカーサイトをご覧ください。


サポートサービスはありますか?

サポートはメーカーの「株式会社SRD」で対応しています。サポートサービスの詳細はメーカーサイトをご覧ください。

メーカーサイトのサポート情報はこちら


ご検討時によくいただくご質問

どれを選べばいいかわからないという方のために、導入をご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考に してください。

AutoMECH LTを購入できますか?
AutoMECH LTシリーズはメーカー出荷が終了したため現在は販売されておりません。
AutoMECH LT2016をAutoCAD LT2017で使えますか?
AutoMECH LTとAutoCAD LTのバージョンは一致させる必要があります。AutoMECH LT 2016はAutoCAD LT 2016用のため、AutoCAD LT 2017では使用できません。AutoCAD LT 2017で使用するには、AutoMECH LT2017の導入をご検討ください。
AutoMECH LTだけで使用できますか?
AutoMECH LTはAutoCAD LT上で動作するように開発されています。AutoMECH LTのみでは使えません。
何台のパソコンにインストールできますか?
1つのAutoMECH LTパッケージには、パソコン1台分(1ユーザー分)のライセンスが入っています。複数台のパソコンにインストールして使用される場合は、AutoMECH LTをパソコンの使用台数分ご購入してください。

CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くて、どれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADの導入を検討したい

など、CADソフトウェアの導入をご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから