AutoCAD LTのデータ形式

AutoCAD/AutoCAD LTのデータ形式DWG/DXFに関する情報です。

DWG/DXFの読み込み

上位バージョンは、下位バージョンのDWG/DXFデータを読込むことができます。

2013形式 2010形式 2007形式 2004形式 2000形式
AutoCAD 2017 / LT2017
AutoCAD 2016 / LT2016
AutoCAD 2015 / LT2015
AutoCAD 2014 / LT2014
AutoCAD 2013 / LT2013
AutoCAD 2012 / LT2012
AutoCAD 2011 / LT2011
AutoCAD 2010 / LT2010
AutoCAD 2009 / LT2009
AutoCAD 2008 / LT2008
AutoCAD 2007 / LT2007
AutoCAD 2006 / LT2006
AutoCAD 2005 / LT2005
AutoCAD 2004 / LT2004

ページの先頭へ

DWG/DXFの書き出し

AutoCAD LT2017で作成したデータ(2013形式)を、AutoCAD LT2009/2008/2007 (2007形式)で開くにはAutoCAD LT2016で図面を保存する際、2007形式で保存する必要があります。 
その際、上位バージョン特有の機能を使用して作図した箇所が欠落することがあります。

2013形式 2010形式 2007形式 2004形式 2000形式
AutoCAD 2017 / LT2017
AutoCAD 2016 / LT2016
AutoCAD 2015 / LT2015
AutoCAD 2014 / LT2014
AutoCAD 2013 / LT2013
AutoCAD 2012 / LT2012 ×
AutoCAD 2011 / LT2011 ×
AutoCAD 2010 / LT2010 ×
AutoCAD 2009 / LT2009 × ×
AutoCAD 2008 / LT2008 × ×
AutoCAD 2007 / LT2007 × ×
AutoCAD 2006 / LT2006 × × ×
AutoCAD 2005 / LT2005 × × ×
AutoCAD 2004 / LT2004 × × ×

◎:互換性あり。
○:拡張部分のデータが一部欠落します。
△:書出し不可ですが、バッチドローイングコンバータで変換可能。
×:書出し不可。

ページの先頭へ

SXF(p21,sfc)データについて

AutoCAD LTには、SXF(sfc/p21)データ変換機能がありません。

電子納品用図面へのSXFデータ変換を行う必要がある方は「Autodesk CALS Tools」と「AutoCAD LT」がセットになった『AutoCAD LT Civil Suite』の導入をご検討ください。

電子納品を支援するAutoCAD LT Civil Suiteはこちら

ページの先頭へ

AutoCAD LTを導入するには?

AutoCAD LTなどのオートデスク製品はこちらのパッケージをご検討ください。

ページの先頭へ

買い物カゴの中は空です

カートの中身を見る


SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

当店では、お客様の大切な個人情報の送信にあたり、実在証明とお客様のプライバシー保護のため、SSL暗号化通信に対応しています。


当店の決済(クレジットカード・代引)は、クロネコWEBコレクト・宅急便コレクトを利用しています。


はじめての方へ