AutoCAD LT Civil Suiteのデータ形式

AutoCAD LT Civil Suiteが対応するデータ形式に関する情報です。

AutoCADの標準データ形式DWG/DXF、電子納品用SXFデータに対応しています。

SXF(p21,sfc)データの読込み/書出し

AutoCAD LT Civil Suiteに搭載されている「Autodesk CALS Tools」を使用することで、電子納品用図面データSXF(sfc/p21)へ変換することができます。

Autodesk CALS Toolsは、SXF Converter for AutoCAD LTと比べ、SXFデータ変換を支援する機能を利用することができます。

Autodesk CALS Tools SXF Converter for AutoCAD LT
SXF変換(dwg/dxf⇔sfc/p21) 個別/一括 一括
SXF (sfc / P21) Ver 3.1 ×
SXFビューア機能 ×
レイヤ自動振り分け ×
CAD製図基準チェック ×
自動修正(レイヤ、線種、文字) ×
OFC検定 CC2
JWC/JWW (Ver.7 形式) ○※入力のみ ×

 

Autodesk CALS Toolsの使い方

さまざまな電子納品データ機能を搭載したAutodesk CALS Toolsの使い方は下記動画をご参考にしてください。

Autodesk CALS Toolsの動画


SXF Converter for AutoCAD LTについて

以前、AutoCAD LT用に販売されていた「SXFデータトランスレータ」はバージョン2010で終了しました。

SXF Converter for AutoCAD LT 販売終了の案内

ページの先頭へ

DWG/DXFの読み込み

上位バージョンは、下位バージョンのDWG/DXFデータを読込むことができます。

2013形式 2010形式 2007形式 2004形式 2000形式
バージョン2015
バージョン2014
バージョン2013
バージョン2012
バージョン2011
バージョン2010
バージョン2009
バージョン2008
バージョン2007
バージョン2006
バージョン2005
バージョン2004

ページの先頭へ

DWG/DXFの書き出し

バージョン2015で作成したデータ(2013形式)を、バージョン2009/2008/2007 (2007形式)で開くには、バージョン2015で図面を保存する際、2007形式で保存する必要があります。 
その際、上位バージョン特有の機能を使用して作図した箇所が欠落することがあります。

機能 2013形式 2010形式 2007形式 2004形式 2000形式
バージョン2015
バージョン2014
バージョン2013
バージョン2012 ×
バージョン2011 ×
バージョン2010 ×
バージョン2009 × ×
バージョン2008 × ×
バージョン2007 × ×
バージョン2006 × × ×
バージョン2005 × × ×
バージョン2004 × × ×

◎:互換性あり。
○:拡張部分のデータが一部欠落します。
△:書出し不可ですが、バッチドローイングコンバータで変換可能。
×:書出し不可。

ページの先頭へ

他形式データ

JWC/JWW Ver7 (Jw_cad)のデータを「Autodesk CALS Tools」の機能により、読み込むことができます。

ページの先頭へ

AutoCAD LT Civil Suiteを導入するには?

初めての導入や2本目以降の増設はこちらのパッケージをご検討ください。

ページの先頭へ

買い物カゴの中は空です

カートの中身を見る


SSL グローバルサインのサイトシール SSLとは?

当店では、お客様の大切な個人情報の送信にあたり、実在証明とお客様のプライバシー保護のため、SSL暗号化通信に対応しています。


当店の決済(クレジットカード・代引)は、クロネコWEBコレクト・宅急便コレクトを利用しています。


はじめての方へ