オートデスク製品を活かすなら保守プラン!

最先端の機能を搭載したAutoCADなど永久ライセンス版オートデスク製品の最新バージョンを使い続けるなら保守プランの継続がお勧めです。最新バージョンの強力機能と各種サービスを活用することで業務効率の向上を図れます。

保守プランのサービス内容は?

保守プランをご契約いただくと下記などのサービスが受けることができます。

最新バージョンの利用

契約期間中にリリースされる最新バージョンを利用できます。最新バージョンを使用することで、改善/強化された機能や最新OSの性能を活かした設計環境を構築でき生産性が向上します。

最新バージョンはWEBサイト「Autodesk Account(オートデスク アカウント)」からダウンロードすることで入手できます。現在、インストールDVDメディアは別売となっております。メディアでインストールされたい方は別売のインストールDVDメディアをお求めください。

Autodesk Accountはこちら

サポート

契約期間中、インストールを正常に行えない、起動しない、エラーメッセージが表示される等、インストール、アクティベーション、動作異常に関する問い合わせをできます。

ご契約内容により、専用WEBサイトで問い合わせできるAutodesk Basic Support(ベーシックサポート)、専用電話で問い合わせできるAutodesk Advanced Support(アドバンスサポート)でメーカー対応のサポートを利用できます。

保守プランの技術サポート内容はこちら

前バージョンの使用

契約期間中、最新バージョンから3つ前までのバージョンのどれかを使用することができます。取引先の要望に合わせて、前バージョンのAutoCADシリーズを使用しなければならないときなどに対応できます。

前バージョンはWEBサイト「Autodesk Account」からダウンロードすることで入手できます。

Autodesk Accountはこちら

ホームユース特典/海外持ち出し特典

ご契約されているライセンスのホームユースや海外持ち出し申請などのサービスを利用できます。

ホームユース特典の内容はこちら

海外持ち出し特典の内容はこちら

クラウドストレージ容量のアップ

契約期間中、25GBのA360クラウドストレージ容量を利用できます。クラウドストレージに設計関連データを保存することで、モバイル機器やパソコンなどから図面データや関連資料にアクセスできます。

クラウドストレージに保存したデータは時間や場所の影響を受けずに、関係者とのデータ共有に役立ちます。

A360 Driveはこちら

クラウドレンダリング(Revit/AutoCAD)

Revit、AutoCADの保守プラン契約期間中、高品質レンダリングイメージをクラウド上で作成できる「A360 Rendering」のサービスを利用できます。長時間かかるレンダリング処理からお使いのパソコンが開放され、レンダリング処理中に他の作業をパソコンで行えます。

A360 Renderingはこちら


保守プランを更新するには?

ご契約中の保守プラン(Maintenance Plan)を更新されたい方は「保守プラン更新」をご検討ください。



よくいただくご質問

保守プランをご検討される時によくあるご質問などをまとめましたのでご参考にしてください。

契約期間が過ぎてしまった保守プランを再度契約できますか?
できません。再契約の制度は無くなりました。
保守プランの契約が切れるとどうなりますか?
最新バージョンの入手やサポートなどの各サービスを利用できなくなります。なお、保守プラン契約期間中に入手されたバージョンの永久ライセンス製品は引き続きお使いいただけます。
いつから更新できますか?
契約満了日の90日前から更新のお申込みを行うことができます。
保守プランの契約期間を調べるには?
WEBサイト「Autodesk Account」で確認できます。手順は弊社WEBサイト「AutoCAD LT 使い方徹底ナビ」のFAQ『保守プランの契約内容を確認するには?』をご参考にしてください。
保守プランの更新料金が毎年高くなるのは本当ですか?
今後、保守プランの更新料金は毎年高くなる予定です。オートデスクは保守プランをサブスクリプションへ移行することをお勧めしています。現在、お得な価格で切り替えできるキャンペーンが実施されています。詳しくはM2Sキャンペーンページをご覧ください。

保守プラン切り替えキャンペーン


CAD百貨が選ばれている理由

当店CAD百貨は、CAD専門会社が運営しているお店です。長年、CADソフトウェアの導入から運用までをご提案してきたノウハウと実績がございます。

  • 初めてAutoCADを導入したいと考えている
  • 種類が多くてどれを選べばいいのかわからない
  • 業種に特化した専用コマンドを持つCADを導入を検討したい

など、CADソフトウェアをご検討の際は、お気軽にお問い合わせください。

 お問い合わせはこちらから

 

当社は「オートデスク認定証販売パートナー」ロゴを取得しています。